株式会社と株

株を買う前の基礎知識として、株と会社の関係をしっかり理解しておくことが大切です。株式会社とは、株主が出資したお金を資金として事業を行っていく組織のことです。

 
株主がたくさん存在し、多くの額を出資してくれれば、それだけ会社はさまざまな事業を行うことが出来ます。しかし事業の失敗を繰り返したり経営赤字が続いたりしてしまうと、株主は株主総会などを通し、事業内容や人事の修正を求めてきます。こうした事態にならないように、会社側は事業の安定させ、利益を出そうと経営努力を行います。

 
会社が多くの利益を出せば、その分の配当が株主に還元されます。株の売買で資産を増やすことが可能なのは、こうした仕組みがあるからです。
ある会社の株を買い、その会社が利益を上げた場合、その分配当金を得ることが出来ます。また、安く買った株が、その後会社の利益向上により価値が上がった場合、買った時よりも高値で売ることで利益を上げることも出来ます。これが一般的な株式売買の仕組みです。

 
もちろん逆に会社の業績が悪化し、株の価格が下がってしまうと、株主も損をしてしまいます。そのため株主、中でも大きい出資をしている大株主は、会社の業績が悪化すると事業内容や経営方針に意見することが出来るのです。宇宙02

Comments are closed.