株の買い方・選び方について

アイランド05

株を始めてみたいけどどうしたらいいのかわからない、という方が多いのではないでしょうか。そこでここでは初心者に向けた株取引の説明をしていきます。

 
まず、株の買い方です。株を取引するには証券会社に口座を作らなければなりません。この口座を通じて株の売買を行います。口座には源泉徴収型、自分で確定申告しなければならない口座の2種類があります。しかし、はじめて株取引を行う方は源泉徴収型の口座の方が簡単です。そして、証券会社はネット証券の方が手数料も安くはじめやすいです。

 
口座を開いたらいよいよ取引する銘柄の選び方です。銘柄を選ぶ際にはまず、自分の身の回りにある会社の株を買うのがリスク回避としてはセオリーです。身の回りの会社とは自分自身がよく使っている製品を作っている会社のことです。はじめのうちからよく知らない銘柄を購入することは大変リスキーな判断です。

 
購入する銘柄は最低でも2つから3つ程度の異なる業界のものを選ぶと良いです。というのも、1つの業界のみで絞ってしまうと、1企業のみの株価が下がるのでなく、その業界全体の株価が下がってしまう可能性があるからです。そのため、最も望ましいのはなるべく正反対の業界の銘柄を複数選択し少量ずつ購入することです。